さとう病院居宅介護支援センター

〒232-0006 横浜市南区南太田1-10-1 ラポール南太田104号
TEL 045-341-3668  FAX045-341-3669
担当ケアマネジャー 石崎直子  霜田洋子 大野静  下村香織


居宅介護支援とは?

居宅介護支援は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や環境・家族の希望に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。

サービス利用の流れ

  • 1 地域ケアプラザにご相談もしくは区役所窓口(介護保険課)に認定申請をしていてだき(当事業所にご依頼いただいた場合、担当の介護支援専門員がご連絡を差し上げ、お伺いいたします)介護認定を受けていただきます。その後、居宅介護支援に関する説明をさせていただき、契約を締結いたします。
  • 2 介護認定中もしくは認定後、ご利用される方の状態の把握、また、ご希望されるサービスについて伺いニーズに沿ったサービス内容を検討します。
  • 3 サービスを提供する事業所の方と担当者会議を開催しご利用される方に提供するサービス内容を検討・確認します、ご利用される方とご家族のご希望を尊重しケアプランを作成・提示します。
  • 4 ご利用される方とご家族は、ケアプランに基ずきサービス提供事業者とサービス利用契約を結び、サービスの開始となります

 

ご利用できる方

【65歳以上】
介護が必要と認定された方で病気は問いません。
【40歳~64歳
老化が原因とされる病気(特定疾患)により、介護が必要であると認定された方。